EDかも?と思ったら早めに治療を開始しましょう!

EDの治療
「勃っても硬さがでない」
「性的に興奮しているのに勃たない」
などもしかしてEDかもと思い始めている男性の皆さん、あるいはEDと疑っていても認めるのが怖くてそのままにしているあなた。

今回の記事は、簡単にできるEDのセルフチェックを紹介します。
確実にEDを特定できるものではありませんが、EDの可能性を示すものさし程度に受け止めてください。

また病院で受けられるED治療法も紹介しています。
興味がある人は最後まで読んでみてください。

あなたのEDの度合いは?セルフチェック

5つの質問に答えていただき、合計点数が21点以下の場合EDの可能性があります。
自分の症状と向き合って、チェックしてみましょう。
※最近6ヵ月の自身の状態を踏まえて、選択してください。

1.勃起後、維持する自身はどのくらいありますか?
・非常に高い(5点)
・高い(4点)
・中くらい(3点)
・低い(2点)
・非常に低い(1点)

2.性的刺激によって勃起した時、どのくらいの頻度で挿入可能な硬さになりましたか?
・ほぼいつも、またはいつも挿入可能な硬さになった(5点)
・頻繁に挿入可能な硬さになった(半分よりもかなり高い頻度/4点)
・時々なった(ほぼ半分の頻度/3点)
・たまになった(半分よりもかなり低い頻度/2点)
・ほとんど、または全くならなかった(1点)
・性的刺激はなかった(0点)

性行為の際、挿入後にどれくらいの頻度で勃起を維持できましたか?
・ほぼいつも、またはいつも維持できた(5点)
・頻繁に維持できた(半分よりかなり高い頻度/4点)
・時々維持できた(ほぼ半分の頻度/3点)
・たまに維持できた(半分よりかなり低い頻度/2点)
・ほとんど、または全く維持できなかった(1点)
・性交を試みなかった(0点)

性行為の際、性交が終わるまで勃起を維持するのはどれくらい困難でしたか?
・困難ではなかった(5点)
・やや困難だった(4点)
・困難だった(3点)
・とても困難だった(2点)
・極めて困難だった(1点)
・性交を試みなかった(0点)

性行為時、どれくらいの頻度で性行為に満足できましたか?
・ほぼいつも、またはいつも満足できた(5点)
・頻繁な頻度で満足できた(半分よりかなり高い頻度/4点)
・時々満足できた(ほぼ半分の頻度/3点)
・たまに満足できた(半分よりかなり低い頻度/2点)
・ほとんど、または全く満足できなかった(1点)
・性行為を試みなかった(0点)

当てはまった項目の横にある合計点数を足してください。
21点以下の場合、あなたはEDかもしれません。

ED治療薬を飲もう!

EDになり病院やクリニックに行くと、まず一番にED治療薬を処方されるでしょう。

ED治療薬は、レビトラ・バイアグラ・シアリスの3種類があります。
それぞれ違う特性がありますが、どれも血管を拡張して血流を促し勃起をサポートします。

バイアグラ

バイアグラは、世界で初めて作られた服用タイプのED治療薬です。

バイアグラ
有効成分 シルデナフィルクエン酸塩
成分含有量 25mg・50mg
服用タイミング ・性行為の1時間前
・空腹時は30分程度
作用時間 25mg/4時間程度
50mg/5時間程度

バイアグラはシルデナフィルクエン酸塩を有効成分とした治療薬。
日本の病院で処方されるバイアグラは、25mg・50mgと成分の含有量によって2種類あります。

飲むタイミングは性行為の1時間前、空腹時なら性行為の30分前に服用しましょう。
食後に飲むと薬の効果が出にくいと言われているため注意が必要です。
なるべくは空腹のときに飲みましょう。
3大ED治療薬の中では、勃起力に一番優れていると言えます。

レビトラ

レビトラは、バイアグラの次に登場したED治療薬です。

レビトラ
有効成分 塩酸バルデナフィル水和物
成分含有量 5mg・10mg・20mg
服用タイミング ・性行為の1時間前
・空腹時は20分程度
作用時間 10mg/5~6時間程度
20mg/8~10時間程度

レビトラの有効成分は塩酸バルデナフィル水和物です。
病院で処方されているレビトラは、5mg・10mg・20mg。

性行為の1時間前、空腹時なら20分前に服用します。
バイアグラと比べ食事の影響は受けにくいと言われていますが、700kcalまでという条件があります。

3大ED治療薬の中でも1番の即効性を誇り、急な性行為の予定が入ってもすぐに効いてくれると人気の薬です。

シアリス

シアリスは、世界1使われているED治療薬です。

シアリス
有効成分 タダラフィル
成分含有量 5mg・10mg・20mg
服用タイミング ・性行為の3時間前
作用時間 10mg/20~24時間程度
20mg/30~36時間程度

シアリスは、タダラフィルを有効成分にもつ薬です。
病院処方のシアリスは、5mg・10mg・20mg。
シアリスは成分の吸収がゆっくりであるため、自然な効き目が続きます。
20mgを服用すると約36時間も効果が持続します。
海外ではウィークエンドピルと言われており、1番人気があります。

特定の疾患や手術がない場合、ほとんどはED治療薬の内服で効果が得られます。

それでもダメならED改善手術

手術
世界中で処方されているED治療薬は、約80%と高い効果を誇ります。
しかしED治療薬を服用しても、改善が見られなかった場合は手術をする方法もあります。
「ペニスにメスを入れるなんて怖い」と思う方が大半だと思いますが、あまり時間も掛からず日帰りで手術を受けることができます。

ここでは、陰茎プロステーシス手術とICI治療を紹介します。

ICI治療とは?

ICI治療とは、お医者さんが調合したプロスタグランジンE1製剤を直接陰茎海綿体に注入。
強制的に勃起させる方法です。

痛そうだからやりたくないと思う人がほとんどだと思いますが、注射の針は髪の毛ほどの細さ。
チクッとするくらいで、注入が終わります。
注入後、5~10分程度で勃起が始まり30分後には最大の大きさへ。
持続時間は個人差がありますが、約3時間程度で治まります。

安全性も非常に高いと言われていて、副作用もごく稀にむくみや皮下出血がみられる程度です。

陰茎プロステーシス手術

陰茎プロステーシス手術は、陰茎へ曲げ伸ばしができるプロステーシス(棒のようなもの)を通常移植します。
手術にかかる時間は1時間程度。
手術の費用は自由診療で保険適応外のため、550,000円以上の費用を要します。

陰茎プロステーシス手術は、ED治療の最後の砦です。
最終手段として頭の片隅にでも入れておいてください。